System Think
事業とビジョン 先輩の声 採用データ 人事担当から

先輩の声

任せてもらえる領域が広いからこそ、自己成長のスピード感を実感できる。中島大樹

担当しているプロジェクトは、お客様先に常駐してネットワークの環境設計や構築をする業務です。面接のときからネットワークの仕事がしたいという希望はしていましたが、入社後のすぐの配属がネットワーク系の仕事だったので大変感謝しています。
ただ自分が学生時代に身に付けた知識や経験が、少しずつ生かされているなと実感できるのは、仕事が少しずつわかってきてからでした。知識と実業務というのは違います、最も違うのは「責任」が伴うということです。どんな仕事も自分だけの世界で完結することはないので、プロジェクトを推進する中では先輩にしつこいくらいに確認し、少しでも不安があれば必ず確認することを怠りません。それを暖かく真剣に見守ってくれる上司や先輩がいることも自分にとっては大きいことです。
当社の特徴として、若いうちから任せてくれる業務領域が広いということがあります。任されたミッションをこなすためには、より深い理解や幅広い視野が必要になるので、成長スピードは格段に早くなることが実感できています。私たちが請け負っている社内インフラの構築は、人と人とのつながりの基盤を作ることです、ここに大きなやりがいを感じつつ、将来に向けてこれからも大きな目標にチャレンジしていきたいと思っています。


【 システムシンクを選んだ理由 】 私はそれほど強気な性格ではありませんが、将来を考えて就職しようと思ったときは本当に真剣に考えました。面接でも臆せず、本当のことを聞くように心がけました。システムシンクは、そんな私の対して大きな器で受け止めてくれた会社です。仕事が楽しくなるはず、と思えたイメージに間違いはありませんでした。